L.Aでの新生活からのお便り。L.Aプチ情報、子育て、お料理、インテリアなどなど。


by tenshinomachi
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

<   2010年 04月 ( 9 )   > この月の画像一覧

おつかれさまでした

今日は遠く離れてしまった家族のお話を少し。
遠くなったのは距離ではなく間柄。

私は小さい頃、昔ながらの大型家族に育ちました。
祖父母を中心に親戚一同が頻繁につどい、夏休み合同温泉旅行、冬休み歌合戦等、楽しい家族との集まりが目白押し。私が一番下の子供で、年長のお兄ちゃんお姉ちゃん達の後を追いかけて育っていったものです。

祖父母が他界し、親戚の集まりは自然に減っていき、その後全然会わなくなり久しくなります。みんなそれぞれの生活に忙しく、親戚という家族から離れてしまった。

1年前に叔父の一人がなくなり、そこで親戚一同久しぶりに会ったときに、無くなった叔父の息子が(私にとっては従兄弟)昔八ミリで叔父が取り続けた家族旅行の記録をDVDに焼きみんなに配ってくれました。私は葬儀に参加できず、後から姉が送ってくれたのを一人でゆっくり見た訳です。

きっと、わかる方も多いはず。
あの、パチパチと画像がとぎれるような映像。白黒のような色合い。八ミリなので音は入っていませんが、みんなの笑いが聞こえる。足音が聞こえる。

あぁ・・・・失くしてしまったものがこんなところに。

何年ぶりだろう。涙が止め処も無く落ちるのに、こんなに満たされた気持ちになったのは。

昔の思い出にはいろいろなものが詰まっていますよね。
思い出したくもない辛いことや悲しい事も。でも、きっとこうやって、楽しい思い出だけが残っていくのかも。

うん、そうだったら、素敵。

先週、今度は母の姉、私にとっての叔母の一人が80歳で亡くなりました。
もう20年も会ってない叔母。
この叔母、私の小さい頃の大好きな大好きなヒト。いっつも笑顔で、華やかで面白くって。
叔父との間には子供がいず、二人いっつもラブラブ。この叔母がいっつも「恋はいいわよ~」って教えてくれた。

そんなある日、私がまだ小学生の時のある朝。
東京の祖母が急に鎌倉の我が家に来ました。かなり早かったので、早朝に東京を出発したはず。

祖母がいうには、↑の叔母の主人の叔父が浮気をしていたそうで、叔母が家を飛び出したのでこちらに来てないか?ということ。

どうやら、その頃物書きで食べていた叔父が仕事用に借りていた部屋に叔母が訪れた際に相手の女性がいたそうで。。すでに数年の間柄だったらしい。

ショックで家を飛び出したものの行く先がある訳もなく、しょんぼりと家に戻った時は翌日の朝。祖母(彼女にとっては母)がなんとか気持ちを落ち着かせ、相手の叔父に話をしたそう。

何を話したかはわからないけれども、その1週間後に叔父は別邸を売り払い、相手の女性とも別れ叔母の待つ家に戻った。大好きな大好きな主人に浮気を数年間されて、その主人が自分のところに戻ってきた。その頃、叔母はたったの50歳。

まだ乙女の心をもつ女性のはず。

その後叔父もなんとか道をはずれず、自然な夫婦に戻ったかのように見えたが数年後叔母は精神を病んでしまう。その自然な成り行きで、叔母は60をちょこっとすぎた時に「アルツハイマー病」にかかってしまう。そう、もう何も自分で出来なくなっていた。

私が最後に、この大好きな叔母に会ったのがこの頃。
これまた大好きな祖父母を亡くした際の葬儀の時。時に毛皮なぞをお洒落に羽織っていっつも疲れきった主婦陣を華やかな笑いにもっていってくれていた叔母は、小さかった。目もうつろで、本当に小さくなってしまっていた。

その後20年叔母には会っていない。

そして昨日叔母の送る会が親戚だけで行われ、また久しぶりに親戚が集まった、と母との電話にて。
母が話す、20年来の叔母と叔父の生活。

60を超えて、彼女の病はどんどん進み、周囲は民間サービスを進めたようです。それだけ病の進行が早かった。でも叔父はそのすべての依頼を断り、すべて自分で看病をしました。

毎日一緒に4階のマンションから手をとり1階まで下がり、隣町までバスに乗りスーパーに買出し。
その頃はすでに夢遊病も冒されていた叔母を椅子に座らせ、毎3食を手作り(叔父はそれまで一度もキッチンに立ったことがありません)、彼女に食べさせ、お風呂も毎日ちゃんと一緒に入り、トイレの世話すべて叔父一人で行ったそうです。

心配した周囲の人たちがいろいろなサービスを送り込んだようですが、叔父の、そのあまりの心のこもった介護にサービスする人は「間に入れなかった」との事。親戚が入れ替わり覗き、民間サービスをとことん薦めたようですが、叔父は首を振るばかり。

そんな叔父が昨日の「送る会」で最後のときをこう語ったそうです。
夢遊病にも冒されている妻が夜中にどこかに行かないように、いつも手をしっかり握って寝ていたのですが、その夜フと彼女から手を離したのを感じたので声をかけると「いつもありがとう」と。彼女はもう普通に話せる状態でなかったので、私は「夢か」と思いました。手を握り替えそうとしたけれど、握り返してこない。

かすかな笑顔で、なんとも安らかな顔で息をひきとっていたとの事。

叔父がみんなに顔向けできないと、その時にはじめて崩れたそうです。
看病して初めて「私はこの人をこんなにも愛している」と感じ、なんて事をしてしまったのだ・・と気がついたそうです。

叔父の20年の壮絶な看病は、そんな罪の思いからだったのですね。

夫婦には、その数だけいろいろな顔がある。

私は無宗教ですが、こんな時にフと思う。
神様がいるのならば、きっと今叔父に声をかけているだろうな、って。

おつかれさま。
もう大丈夫、って。

遠く離れてしまった親戚を想い、自分の人生を振り返る。

叔母さん、おつかれさま。ゆーっくり休むんだよ。美味しいお酒飲んで叔父さんを見守っていてあげてね。そして、あんまり大声で笑っちゃいけないよ!周りの人は静かに寝ているかもしれないんだから、さ☆

大好きだった叔母さん、安らかにお休みください。

さようなら☆
by tenshinomachi | 2010-04-28 14:10 | 家族

子供のParty事情

アメリカはとにかく子供のPartyが多い国。
Partyグッズもたくさーんあって、安くって、招待状なんかもとにかく凝っている訳です。(インターネットダウンロードの種類もすごい)

毎月誰かしらの誕生会にお誘いを受けるわけですが、さてこちらがホストに・・となると「何すればいいのぉ?」と途方にくれてしまう日本人のママさん達が多いのもわかる気がします。

とにかくなーんでも楽しんでしまおう精神のアメリカ人。お家が小さくたってなんとか形にしてしまうのもさすが☆

今日は4月初めのイースターPartyの一こまを覗いてみましょう♪

b0179447_133798.jpg

これはジジ&マジーのお家で作ったイースターエッグ☆

ではではこちらから
by tenshinomachi | 2010-04-26 01:44 | 子供

人生初、がまたひとつ。

今回は私にとっての人生初ではなく、3歳半になる娘の人生初。
あ、彼女にとっては毎日ほとんどすべてに「初」しっぱなし、だったね☆

b0179447_1521950.jpg

娘人生初のキラキラトロフィー☆

トロフィーの内幕は・・
by tenshinomachi | 2010-04-20 15:52 | 子供

楽しんでね♪

b0179447_136423.jpg

最近はフラフープがお気に入り♪

↑でも全然回れません。1回くらい。「ねェ、マミー腰はどうやってクネクネするのぉ?」って私も教えてほしいよ~。笑。

b0179447_139227.jpg

Daddyのお膝はいつだってソニアのためにあいているよ☆

ただ今NIKONのカメラが壊れているため、これはお友達から送ってもらったもの。さすがプロのカメラマン・・・美しく撮ってくれてますねェ。腕だな、腕☆☆

本日はL.Aタイム土曜日の朝。
昨日金曜は夕方にバレエリハーサル、そして主人の父(ソニアのJi-Ji)の65歳のバースデー♪だった為、身内の家族だけ集まり彼の大好きなお寿司屋さんで夕食会♪♪をサプライズで!(写真無し。汗)
ソニアが始終Ji-jiのお膝の上で二人は本当にハッピーそうでした☆

そして今日はいよいよ(っていうか、また?笑)ダンスコンペティション!

最初は「いやだぁ~」と全然踊る気ゼロだったバレエクラスも、最近は家でも自己練習しちゃうほど。さらにこのチームに参加するようになり彼女自身の成長が見れて頼もしい。(ま、私は運転手の仕事増えて汗&汗だけれど、ね。)

なにはともあれ、楽しんでくれれば、マミーは嬉しいよ☆

あ、ちょっとドキドキしてきましたぁ~。笑。

ご報告はまた改めて。

素敵な週末を☆
by tenshinomachi | 2010-04-18 01:50 | 子供

ご近所の台所

b0179447_16264483.jpg

美味しいイタリアンって意外に少ない、と思いませんか?

↑、って感想は、アメリカだからかな?

b0179447_1628579.jpg

でも近所で見つけちゃったよ~♪

La cienagaとRobertsonの交差する所からすぐのところ。えっとぉ・・名前忘れちゃった。次回ぜひ覚えておきます。汗。

b0179447_16293654.jpg

サクサクッ♪ カラマリフリット。

b0179447_16302284.jpg

お味のほどはこの笑顔でわかるかな?

娘のバレエの夜練習の後に(今週末もコンペティションです~ッ。)主人と合流してi-phoneで探した近所のイタリアン。アメリカだもん、と全然期待しないまま足を運びましたが、いやはや、これは一本とられました☆

b0179447_16325369.jpg

4種チーズソースのニョッキ。あぁ・・・ため息ものの美味しさ♪

b0179447_1633588.jpg

このトマトソースが絶品♪

いわゆる日本の定食屋。飾りッけ一切なし。アメリカには多いアルコール販売権なし。という訳でみんなアルコール持込してました!!いきなりの平日の夜だったのに、満席。しかもお客さんは顔馴染みという感じで、ご近所のフランス人やらイタリア人ばかり。

いやぁ、期待を全然しない偶然の出会いってのは嬉しい♪ 特にアメリカの食はガックリくる事が多いため前もって期待をしないのですが・・・今回の拾いものにウキウキ☆

ソニアのヒト言に笑った。
「ねェ、ここのパスタは柔らかくないねェ。グチャグチャじゃないねェ。美味しいねェ♪」。

オーナーはシチリアの方。
主人もシチリアの血が半分。いつか、未知のシチリア行ってみたいなぁ♪と夫婦の久しぶりの(笑)意見一致♪♪

さーて、またご近所さんの台所ゲットしちゃった♪♪♪

PS,実は本日愛用カメラを落としました!!!壊しました!!!!ガックリ。
という訳で、今週末の娘のダンスコンペ・・・、写真は普通のデジカメで挑戦。いいのが撮れるといいなぁ。。。。
by tenshinomachi | 2010-04-14 16:44 | ロスアンゼルス

お初のクッキー♪♪

ただいまディズニーの3D映画「How to train your dragon」(少年とドラゴンのお話)http://www.howtotrainyourdragon.com/を見てきたところ。

gensan!!!!もうあなたの為にあるような映画よ~☆(あ、邦題はわからず)

あ~・・・・感動しました☆

子供向けかと思いきや、そこのあなた、涙覚悟でお出かけあそばせ。
映画に慣れてきた娘はこれで3本目の映画。1本目が「オズの魔法使い」(これが未だに彼女のヒット作!)、2本目が「プリンセス&フロッグ」。どれもポップコーン両手(笑)に最後まで必死。今回は時間的に途中すごい睡魔が襲ってきてた割に最後までジーッと見入っていました。

実は主人は主人の父と違う映画を見る予定で、じゃ、私達もその間何か見ようか?というフラッとした感じで見た今回の映画。いやぁ・・これぞ拾い物だったわぁ☆☆

もし日本で見られる場合は、ぜひぜひ♪ おススメの1本です☆

で、今日は話題が全然違って、人生お初にクッキー作りましたッ♪のご報告。

b0179447_15211096.jpg

不恰好な出来上がりは、ま、ご愛嬌♪って事で。

お初のクッキー作りは・・・♪
by tenshinomachi | 2010-04-12 15:54 | 料理

帰るところ

b0179447_1622420.jpg

あぁ、海はやっぱりいい☆

b0179447_163928.jpg

静かに佇むこんな姿も、なんかいい☆

b0179447_1642759.jpg

あぁ、気持ちいいんだろうなぁ♪

b0179447_1651016.jpg

最高ッ!!!

海で久しぶりに遊び、その後いつもの(!?笑)スポットをブラブラ・・優雅なヨットを眺めながら鳥達にご飯タイム♪♪

b0179447_1674339.jpg

おおお・・きたきた~

b0179447_1682353.jpg

きた~ッ!!

海を横目に学校から帰り、海を眺めながら恋を語ったり、失恋の涙を流したり・・・海を目の前にシャンパンを浴びたり(!)・・私の場合、海が第二の母であり親友。

海は自分の弱いところを受け入れてくれて波と一緒に遠くに運んでくれる。
そして・・・海はやっぱり母なる自然。その弱さを洗ってまた自分のところに戻してくれる。

そう、その弱さとどう向き合うか、を問いかけてくれる時間をくれているのかも、ね。

子供を育てるって・・
by tenshinomachi | 2010-04-08 17:15 | 子供

結婚記念日

b0179447_2355428.jpg

こんな可愛いピンクのバラはやっぱり嬉しい☆

4月1日、エイプリールフールが私たちの結婚記念日。
私たちらしい。
いつか「今までの結婚は冗談だったよーん♪」とどちらかが言い出すのかな、なーんて。(と実際主人は時々不安がっている・・笑)

久しぶりに二人だけの時間を楽しみました☆

b0179447_2564522.jpg

あ、僕の事も忘れないで~。我が家の長男T.J.☆

記念日にはバラのお花を贈ってくれる主人、今年は鉢植えのバラも一緒に。鉢が私の大好きなパープルってのが嬉しかったな♪♪ でも・・バラって育てるの大変そう~!!

久しぶりの二人のデート☆
by tenshinomachi | 2010-04-04 03:49 | ロスアンゼルス

PASSOVER(パスオーバー)

b0179447_11555489.jpg

PASSOVERの食卓

b0179447_11571310.jpg

一つ一つに意味合いが・・

b0179447_11593173.jpg

この日はキャンドルの光にも意味合いが・・

b0179447_1205470.jpg

ソニア用もちゃーんと。かわいいグラスにご注目♪

毎年この季節に行われる、ユダヤ教(ジューイッシュと呼ばれる)のイベント。
何回も説明を聞いても未だに意味合いがわからない、「PASSOVER(パスオーバー)」と呼ばれるイベント。恐らく春の祭典と勝手に信じております。ごめんなさい。

私たちはユダヤ教でもないんですが、主人のステップファミリーはジューイッシュが多いんです。でも、ほら・・なにせ皆様ご存知の主人のファミリー(笑)。なんちゃってジューイッシュでして・・真剣に毎週テンプルに通われる敬虔な信者とは大違い。

が、今年も主人のステップ祖父母宅にて「PASSOVER」をお祝いする夕食会が開催。
その様子をちょこっとご報告 & 改築がほぼ終わったステップ祖父母宅、ますます素敵です☆

Passoverナイト
by tenshinomachi | 2010-04-01 15:33 | 家族