L.Aでの新生活からのお便り。L.Aプチ情報、子育て、お料理、インテリアなどなど。


by tenshinomachi
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

<   2010年 12月 ( 7 )   > この月の画像一覧

b0179447_167416.jpg

ジャスミンなのか・・なんなのか?笑。ま、子供にはプリンセスに間違いないッ♪

b0179447_1675034.jpg

いくつになったってプーさんは子供のアイドル♪♪ だよね?

b0179447_168228.jpg

やっとサンタさんを怖がらなくなりました♪ これも成長の1ページ☆

いろーんな事のあった今年もあと残り少し。
アメリカに引越ししてきたのが2008年の春なので今年は3年目に突入の年でした。

1年目は初めてのアメリカ生活に慣れるのに精一杯。運転免許とって、L.Aの悪の渋滞高速405を乗りこなす練習、ガソリンを一人で入れる、スーパーで一人で買い物する、お友達を作るetc....数え切れないほどの「練習」の毎日で文字のごとく「必死」のヒト言。(もちろん魔の1歳半~2歳半かかえて髪振り乱していたもんね~汗)

2年目は「少しの慣れ」からブラックホールに落ちてしまった、私の人生において「絶対に戻りたくない」1年。アメリカも好きになれない、車社会もむかつく(お金持ちだったら絶対に運転手をやといたい!笑)、アメリカ人も好きになれない、育児もストレスばっかり、友達も思うようにできない、やりたい事があれども手が先にいかないetc...、日本を恋してばっかり、母として、女性として、なによりも「私」としての自分を愛せなかった1年。顔は般若のようになってたかも。。

この1,2年目は本当に私自身がびっくりのストレスの在りようで、主人にも娘にも当り散らしていたので、当然家庭の中は時々キンキンしていたように思います。汗。

後で主人に「なんで私のこと嫌いにならなかったの?」と聞いたら、笑顔で「つらい時は誰だって最悪になるよ。あの時のハニーは最悪だったから気にしなかった。だって最悪ってことはこれからどんどん良くなるって事だから、きっと元より魅力的な女性にいつかなるんだろうって思ってたよ」と。

魅力的になれているか?は疑問にしても、人間ってのは一人では生きていけないもの、とはこのこと。感謝、感謝と思いつつ、今日も「ね~なんでこれもしてくれないの!?」と文句ばっかりの成長のない私。笑。(本当に温和を通り越して鈍感?な主人に感謝だよ・・)

3年目の2010年。
いろいろな周りのヘルプを借りながら、少しづつ「自分」に出会っていったように思う。自分のストレスから、何故?自分のやりたい事は?夢は?とか、少しづつ自分の事を解明していったというか。自分探しの旅みたいなものは、ずっと続くのかもね。で、そんなストレスを吐き出していった事で、自分って人間に近づいて、そしてなにしろ楽になった。これは大きな収穫。

言葉に書くととっても抽象的なんだけれど、アメリカ生活3年目でやっと少しだけ生活のペースができてきたように思います。(いつだって日本に引越し、喜んで!ですがね。笑)

自分探しの旅はこれからもずっと続いていくんだけれど、私の目指すは強い自分。昔からずっと他力本願だったので「誰かにやってもらいたい」願望がすごく強くって、時代の流れなのか、か弱き?若い女性だったからか、なんとかそうやって生きてこれたんだけれど(自分でやっていますって格好だけはつけてた気がするけど。かっこわるーーーーー!笑)、最近はこれじゃいけないね、って。もちろん誰かにお膳立てしてもらう人生ってのは楽チンなんだけれど、「なにか大事なものが」残らない。

どんどん抽象的な独りゴトになってきちゃっているので(笑)ここらへんで終わりとしたいものですが、大嫌い!な(笑)アメリカで生活する事で、自分に必要なものに出会えたように思います。

さーて、まだまだがんばらないと、ね☆☆

年末を目の前にして写真の整理中
by tenshinomachi | 2010-12-30 17:04 | 家族

我が家のクリスマス

b0179447_259481.jpg

娘の手作りの作品?が今年はたくさん飾られました♪

b0179447_303812.jpg

アマゾンの箱の中のプレゼントはっと・・・笑

b0179447_32434.jpg

クリスマスイブの朝

海外では各家庭の習慣みたいなものがあると思いますが、(主人のファミリーがジューイッシュだったりもしますので)我が家はイブの夜にファミリー&友人からのプレゼントをあけて、クリスマスの当日はサンタさんからのプレゼントを開封、というのが毎年恒例。

今年は待ちきれない娘がイブの夜にあけるはずのプレゼントを、イブの朝に「あけたいよ~」となり、夕食をする主人の父夫婦宅にすべて荷物を移動させるのもねェ・・という事で例外でイブの朝にもプレゼント開封~♪ 子供はお楽しみがたくさんあっていいね~♪♪

b0179447_3131047.jpg

プレゼント開ける瞬間はいつだって、誰だって嬉しいもの♪♪

b0179447_314898.jpg

ブログでお友達になったGさんからのプレゼント♪

b0179447_3144554.jpg

かわいい絵本になっているクリスマスカード☆
どうもありがとう♪♪

b0179447_315467.jpg

今年から「本」をメインにプレゼント
L.Aの大家族の中で唯一サンタの存在を夢見る4歳の娘なので(あとの子供はTeenに近い年齢になるので)、プレゼントは毎年過保護すぎる状態でもらっています。でもプラスティックのいかにもアメリカ!みたいなおもちゃは結局、壊れる&飽きるで「もうやめよう」と宣言したところ。だから今年は彼女の心に残る「本」がメインとなりました。

b0179447_3194723.jpg

ひらがなを読めるようになった娘には本当に嬉しい贈り物☆
あ・・お友達にはもうすでにひらがなを書ける子が何人もいますが、娘はまだまだ。

b0179447_321197.jpg

やっぱりDaddyのお膝の上であけよーっと♪

その夜と、クリスマスの朝
by tenshinomachi | 2010-12-27 04:09 | 家族

1週間の食卓(18)

b0179447_1295211.jpg

新居お祝いで頂いたお花はエントランスでお迎え☆
エントランスに置くテーブルがなかなか見つからないので、それまではお花でお出迎え♪

b0179447_131987.jpg

今回はピンクのかわいいバラを娘がチョイス

b0179447_13146100.jpg

暖炉の前にお花なーんて置いたらいつになっても使えないよね~

b0179447_133588.jpg

美しいお皿でDinnerへの心も浮きだつもの♪♪

b0179447_1343812.jpg

とーってもシンプルなテーブルでお出迎え☆

今回は娘の学校のお友達の3ファミリーがクリスマスDinnerに我が家に来てくれました♪
大人8名、子供5名。実はこのくらいの人数が我が家のテーブルにもピッタリで心地よい空間でお出迎えできます。

で・・・・肝心のメニュー!!!!写真ない。準備もバッチリ~、お料理のお味も美味しい♪ かったのですが、やっぱり会話が楽しくって、もうすーっかりカメラの存在を忘れていました。笑。

Partyメニュー
☆アボガドデイップにクラッカーそえて
☆トマト&バジルのブルスケッタ

☆ナスとミートソース&ホワイトソースのグラタン
いっちゃんのPartyチキン これ簡単、お洒落、絶品の一品でした!お庭のローズマリーを一緒に巻いて、いつものチキンとベーコンがこーんなになっちゃうんだァ、と感動しちゃった。いっちゃんはグレービーソースを添えていましたが、もちろん無くたって美味!(私は時間切れでソースなし。笑)この日は食通旦那3人(私の旦那は抜かす。笑)来てくれて、みーんな絶賛していましたァ!いっちゃん、本当ご馳走さま~☆☆☆

☆メインに、ビーフシチュー(シチューの中にはじゃがいもをいれず、マッシュポテトを添える形で出すとPartyっぽい。)
☆シンプルなグリーンサラダ

☆デザートはお友達からの美味しいケーキ
☆マリアージュ・フレールの紅茶

と、写真なしですが、楽しい、美味しいDinnerになりました♪
今年は引越し&片付けと、お友達をお誘いする事が数少なかったので、来年はいろいろPartyしたいなァ☆☆

b0179447_210438.jpg

子供達は別テーブルにて、さっさと食べて遊びにダーッシュ♪

b0179447_1474713.jpg

プロのお友達のお花は本当に素敵~☆☆☆

我が家の食卓は・・・
by tenshinomachi | 2010-12-23 02:27 | 料理
お久しぶりです♪

3週間前くらいにいつもの同じように更新しようとして送信ボタンを押したら「パラメタが正しくありません」とでて更新できず、エクサイトの方のフォローものんびりで(笑)、しかも言われたように処理しても結果は同じ。はじめの1週間は「この時期アップしたい事たくさんあるのに~」と思って何度もPCに向かってみましたが、その後は性格上(笑)諦めも早く、みなさんのブログを覗くことを楽しみに☆☆

今朝久しぶりにテスト送信したら更新できたので、この勢いを借りて(笑)クリスマス気分をアップしたいと思いますが・・・・できるかなァ???

b0179447_121396.jpg

L.A的には寒い時期ですが、バラ達は変わらず美しい顔をみせてくれています☆

b0179447_122084.jpg

やっぱり教会の凛とした姿は心が落ち着きますね

b0179447_1235933.jpg

ステンドグラスから入る光はいつでも美しい~

パリに住んでいた時に(もっともっと若い頃ね。笑)、夜の街ばっかり繰り出してシャンパン飲んだくれてた毎日だったけれど(いやいや、ちゃんとお仕事だってしてました)時々教会に訪れては心静かな時間を楽しんでいた事を思い出しました。そういう意味ではヨーロッパはぶらぶら歩くと歴史を感じる、時を止めてくれる美しい教会がたくさんあって素晴らしいですね。

きっとそういう時間は豊かな宝物だったのかも・・・。

b0179447_1283852.jpg

今回はここが舞台

b0179447_129894.jpg

クリスマスコンサート~♪♪

ここPasadena(パサディナ)の教会のクリスマスコンサートは有名で、半分は昔からの聖歌隊の方と半分はプロの方も含めてオーディションで選ばれます。で、今回は主人の父Jijiが受かって参加♪

はじめ2曲くらい歌っておしまいなのかと思ったら、休憩ふくんで2時間のプログラム!しかも全曲(22曲)歌うとは露知らず・・・汗。

b0179447_1295962.jpg

想像以上に素晴らしい歌声でした♪♪

「人生を楽しむ」事だけがモットーのように生きている主人の父。(シチリアの血を受け継いでいます)他の方達がまじめな顔をしているのに彼だけが満面の笑顔。歯が大きいから(プッ・・・)目立つ目立つ。

b0179447_1362916.jpg

Jijiが舞台を降りて真っ先に抱きしめたのは・・・☆

最初の1時間はとーっても良い子にしていたソニア。休憩はさんで最後に差し掛かった時に「お腹が空きすぎて」教会なんて関係ない、雄たけびを上げだして(汗)主人が走って退場~。(でも最後には戻ってきたけれどね。ロリーポップを口に入れて。)

普段街のイルミネーションも寂しい(なにせ広いからイルミネーションが点在しているんだもん)感じがするL.Aですが、こういう時間はクリスマス気分を盛り上げてくれますね♪♪

おまけ
by tenshinomachi | 2010-12-21 01:58 | 家族

test

test
by tenshinomachi | 2010-12-21 00:10 | ご挨拶

クリスマス支度

11月終わりのサンクスギビングの呼び名がかかる頃より人々の気持ちはクリスマスに向かいます☆日中は冬のコートは必要なし(っていうか、年中ビーサンはいている人が多いくらい。でも実際は寒いです!)、雪も想像のかなた・・の世界のL.Aのクリスマスは正直ちょこっと寂しい。

ビバリーヒルズのロデオドライブとか、モールとかはクリスマスデコレーションがされているけれど、やっぱりだだっ広いL.A、まとめて街全体がクリスマス色って訳にはいきません。

でも、それでも・・・やっぱりなんとなく心の懺悔を始めるのか、心の中は優しくなれる時期でもある。そしてまた目標の10分の1も達することができなくって、新年を迎えちゃうんだけれど、ね。

b0179447_2552818.jpg

11月末のサンクスギビング週末にやっと我が家のツリーもこんばんわ♪
↑まだ飾っただけの裸の状態。

b0179447_2563641.jpg

娘が選んだクリスマス色のハートちゃん♪

b0179447_2571186.jpg

毎年ひとつづつ買い足していく娘のオーナメント達☆

b0179447_258964.jpg

毎年出会いがなく今年も一番上にはなーんにもなく・・

b0179447_2585575.jpg

と、こんな感じで、さーてサンタさん来てくれるかな?
↑今年の飾りつけは上の部分以外はほとんどソニアがやってくれました。かなーり真剣に「えっと~、プレゼントはこれとこれとぉ・・ほしいなァ」と小さい声でブツブツいいながら。ぷぷぷぷ・・笑。

b0179447_311237.jpg

さーて、昨日より1窓つつあけてクリスマスへのカウントダウン!

娘の家のその後
by tenshinomachi | 2010-12-03 03:14 | インテリア
すでに月曜日が終わりかけようとしていて・・・明日から12月1日。年末は特に早く感じるのは私だけ?

明日から12月だわ・・という訳で、今日やっとクリスマスツリーの飾りつけを娘と行い(写真は改めて)、今年初めてのクリスマスソングを楽しみました♪

なにはなくとも楽しいクリスマス・・・でも、本当にあっという間に終わってしまうよ~ッ!!

という訳で先週のサンクスギビング休暇(木曜~日曜)の我が家ののんびり過ごし方をちょこっと。。

b0179447_14272364.jpg

玄関脇の死んでしまったパームツリーともさようなら

私達の住む地区では新築でない限り共通の問題点が、古い家(といっても1940年代くらい)は白蟻問題があるということ。という訳でもちろん建て直しをする訳でもない私達は購入後に白蟻駆除工事が義務付けされているのですが(有害空気が家の中に微々量入ってしまうため賛否両論あり)、テントをはって家をカバーするため周りの植物はほとんど死んでしまうんです。↑のパームツリーもその被害者。

死んでしまっているのでかわいそうですがそのまま庭師にとってもらう事に。
で、聞いてびっくり、すごい高いのね、1本だけの木を根っこからとるのって!!!

古くて狭い家しか買う予算がなかったっていうのに、隙間風のために窓を変えたり、庭の木を削除したり、下水は治すわ、まったく・・・懐が寒い冬っていやなこった!!笑。

b0179447_14342823.jpg

生き残ってくれたパインツリーもカットしてあげないと。。だね
↑狭い狭いバックヤードなのに、このパインツリーちゃんのお陰で毎週落ち枝がすごい!家って手入れが大変なんだねェ~・・・あァ、アパートに戻りたい気も。笑。

b0179447_14364170.jpg

かなり切り落としてもまだまだこの伸び放題~

b0179447_14372162.jpg

1時間後でこの量、3時間後はこの6倍の量になってました~

b0179447_14381740.jpg

少しだけスッキリ~、高さがあるので一人の庭師ではなかなか難しいようで・・・

b0179447_14391673.jpg

いきなり1本埋めてみた(笑)オレンジツリーとどっちが背が高い?

家の修理で次々ヒーヒーいっている私達なのですが、やっぱり夢だって欲しい♪ってな訳で、少しづつエクステリア(家の外)のガーデニングに視線が行き始めました。もちろんこれ!っていうゴールデザインがあるんだけれど、それには程遠し、何十年もかかっちゃいそうで(汗)、とにかく少しだけ出来る事からはじまっています。といっても本当に毎週2鉢くらい埋めているくらいなんだけれど、ね。無理なく、無理なく。笑。

キッチンでは・・
by tenshinomachi | 2010-12-01 14:55 | 海外生活